2019年08月19日

旅の香港、ホテルを抜け出して凤城新鸿苑さまで鮮蝦雲吞さまを頂く編です!!

さて、さて、ホテルの朝食は、元、野良、一日目は良いのですが、
重なると余り好きになれません!

気が重くなります・・・

勿論、そんな高級なホテルでのお話ではありません、
それ以上に高級ホテルに泊まったことがないものです、元、野良ねこですから!

そんなレベルのお話です。

美味しくなくて、少し高く感じる朝食よりも、
ぱっと、見て、感じの良い店に入る方が断然すきなものです、元、野良!!

この香港、危ないとか、その様なこともありますが、
腹が減っては何も出来ないと考えるお土地に来ているのです!

中国では会社の食堂のご飯が不味いと人が辞めると伺う位、
此方は香港ですが、ご飯は大切、生きる原動力、原資です!!

そんな理屈を付けて、朝食、朝餐の旅へ


香港は湾仔駅(Wan Chai)から更に南へ


小さな市場街があります、太原街という道、通り( Tai Yuen St)です。

そんな太原街の角地に、お店さま凤城新鸿苑さまがあります!!

この周り、系列店が何店かあるようです!





h124544.jpg





此方の厨房には、お兄さまが、お一人、繊細に注意深く、げしげし手際よく!!
お料理を作られております!!

今は鏡を見て、セット中!!??


これは行けそうな雰囲気です!?

何で行きましょうか!考えながら後を見ると、おおぉ、お写真!!


h12211.jpg





蝦とひき肉の餡が一杯です!

これは、これはと思い!!



お店のお兄さま、合間に打ち粉を注意深く手に打って、ヘラで餡を適量掬いながら、
皮に包んで行かれます。

四角い、皮をいとも簡単に、ちゃきちゃき、包んでおりました!



折角ですから!鮮蝦雲吞さまを!!



鮮蝦雲吞さまを作られております!おにいさま!



h212331.jpg




やはりそれ相応の時間が掛かるものです。

因みに、つるされているバケツはレジです、お金が入り、おつりが出されていく!?


なんと合理的!!



登場!鮮蝦雲吞さま!!



h1245.jpg




淡く味わいのあるスープに、ぷりぷりの蝦餡の雲吞さま!そして米麺です!ねぎもたっぷり!!


うーん、幸せです!


濃厚香港ミルクティーと一緒に至福の朝餐です。

皆さまも、ホテルの朝食に飽きましたら、繰り出して見て下さいませ。

この下町的な味わい?(かしら?)

とてもお勧めです!!




今回はこの辺で、

毎回色のない世界ですいません。

色は想像してください、そう創造です。





凤城新鸿苑

18 Cross St,, Wan Chai





























posted by hh at 23:00| Comment(0) | アジア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

騒乱の香港、元、野良が行く2019年8月の香港のおもひでカメラのおもひで、旅編です!

さて、さて、8月は香港と、今年、2019年は色々騒がしく、
今回、渡航を見送りたい気分も御座いましたが、しかし以前からお引き受けしたお話でもあり、


kix124547.jpg


(KIXにて、乗った飛行機とは違いますが、お写真でぽん!)



まぁ、単純にキャセイさまが飛べば行くのみと、そう云っている内に飛行機は空港から飛び立ちました!!


運よく、欠航の合間を縫い、問題なく香港国際空港へ到着!!
早々に船にて、そう一先ず、海路にて香港を遠退くのですが、その話はまた何れにかでも。

そして、また帰り、香港島です!!ハイ!


h15242133.jpg


デモ日に空港に当たらなくまた、意外て快適に移動が出来ました。

しかし、別の立ちはだかる壁が!?
香港のホテルは寒いさむいと、見ると目盛りが設定温度10℃と!!




hkeoo232133.jpg




・・・相変わらずな香港、スイスを目指したと聞いておりますがおカメラには大敵!

こんな、設定温度なんて使うことがないと思って!?

舐めているとベッドメイキングさまが気を利かせて!

フルスイング!もう極寒のお部屋です。意外とお外が気持ち良い、猫です!元、野良です!



因みにお外の気温は約30℃/湿度89%で御座います!

おカメラさまもホテルやお店から出ると直ぐに曇りレンズですわ!結露です!!

何度旅で知る、学んだのは、香港の地ではホテルから出て大体、15分は駄目です!?

おカメラは水滴だらけ、曇りレンズと、撮りに行くとなりましたら、
20分前にホテルをでてお外のベンチでのんびりしてからです!

でないと、この様に!

mok1221212.jpg


しかも、デモがあると、防爆警察!?が、出動とそんな風景に遭遇しますが、やはりこの様に曇り!

因みにデモの近辺にはテレビ局または新聞社??




re21323.jpg



今回も少し曇りレンズ!

TVに疎くて余り知りませんが、香港新聞台はホテルで見ました。

警察署やその関係がある場所は危険です!?


遠くから、ぱやしぁ!


h15445122.jpg



8月11日に香港島東デモ行進→銅鑼灣〜湾仔
湾仔でも防爆警察(機動隊としましょうか?)とデモ隊が対峙、催涙ガスが飛び交っておりました。

直撃、近くで燻せられた経験はありませんが、
私は割かし鈍感な子で??大丈夫な方と、
お人によっては微かなものでも、辛いと言われておりました。

此のような事は定量化、比較も出来るものではありませんが、人生ではなく、猫生で一番怖い経験は
November 2015 Paris attacksで御座いました。

不意討ちにして、防ぐもなにも、防ぎようが、
ないもの、あの騒乱は…テロでデモとは違うものです。


そして、基本的にデモは近づかないに限ります。
奇襲デモという報道もありますが、
危ないと思いましたら、逃げるが勝ちです!?

危険は何となく分かるものから!!



h02212233.jpg



そして、安全にミルクティーを!頂きます!!

一杯にて気持ちが安らぐものです。


兎に角、逃げるが、!!?勝ちです!!





今回はこの辺で、

毎回色のない世界ですいません。

色は想像してください、そう創造です。























posted by hh at 23:00| Comment(0) | 旅とおカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

教訓、Practice makes perfect.!? フィルムおカメラさまは、習うより慣れろLeicaM3の散歩編です!!

さて、さて、旅にカメラ、実用的に考えれば、フルサイズデジタルカメラを一つ、
贅沢を云えば画角の違うレンズ1本2本あれば事が足りるものです。今はズームの世ですから、本当に1本でよいのかもしれません。


そんな世にこんなおカメラさまを持って、背負って??暑い中、旅に出るのは酔狂なものです。


そして、ごてっと、そっと、カフェでフィルム交換をするものです!




m32225.jpg



Leica M3 Summicron 35mm/f2 2nd



意外と苦手な、135/35mm版の扱い、特に簡単なM3型でも、
人間誰しも最初のものが焼きつくものです!


やりずらい、やりずらいと思いながらてが馴染むものです。

M2-RやらM4さまのラビットローディングが羨ましく見えたりしますが、
やはり慣れれば何とかなるもので、バルナックさまに比べれば楽々。

構えに、距離計の合わせ方とかもその内に様になります。

外国でも安定していてヤバイと感じたことはM3ではありません。

私が云わなくても、皆さま周知の事実です。
安定したメカニズム、整備されている事が前提条件ですが、
色々な所を元、野良回りますが、サイズも扱いやすく、
持ち運びも、まだ大丈夫な部類です。

あとは

Practice makes perfect.

です!またひとっ走り!






今回はこの辺で、

毎回色のない世界ですいません。

色は想像してください、そう創造です。









posted by hh at 23:00| Comment(0) | 旅とおカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

意外と!?は失礼かも知れません、ジュピターコーヒーさまのゴールデンピュアアッサム、日常茶として中々なものでした。おうちで点てる編!!

さて、さて、恥ずかしながら、ジュピターコーヒーさまに始めて覗くと、
比較的良く見かける事が多いカルディコーヒーファームさまとは違う品揃えで興味深いものです。

其の品揃えの中で、やっぱり気になるのが、紅茶さまです!!

少量そして、お試し価格という事で、早速買い求めました!


j784541222.jpg



内容はwebからコピペ!

ゴールデンピュア
アッサム
紅茶
原産国:スリランカ??
内容量:30g
当店通常価格:277円(税込)


少し揚げ足取りとはなりますが、webの原産国が修正が必要かと(2019/8/4現在)

パッケージにはインドとなっておりますので。


j78423232.jpg



ぱっと見廉価という雰囲気が擽りますし、元、野良も簡単にやられます。
きっと算数が出来る方が、g辺り9.23円=100g/923(税込み)となります、100gパックも作られると良いのかなとおもったりしますね。
そうすればもう少し単価も落とせるのかなとおもったり。

話は戻ると日常茶として価格的に特別高級ではありませんが、しかし安くものありません!

そして茶葉のお写真、此れを見ると、コールデンチップも入り中々よい茶葉です!


j95412212.jpg




普通に手順を守り、100℃、で適量の茶葉、6g/550ccとかですが、兎に角、茶さじ、ティメジャーに乗りやすいもので、これはこれで
日常茶には大切なものです、扱いやすいと。

クリップでぽん!


日常茶ですから特別なものはありません、しかしアッサムの雰囲気は的確に捉えていると思います。
印象論で申し訳ありませんが、もうすこし味わいとか、コクの底支えがあると良いなとか、
ミルクにベストという雰囲気がありますが、余り求めすぎると破綻するのかもしれません。


ブレットスコーンと桃で頂くと、調和が取れてよいもの。



j954123222.jpg



総じて、訳のわからない、ブレンド、または価格のみ高級ブレンドを飲むよりは良いなと感じたもの。

良心を感じます、たまにはこの様な紅茶を頂くのも良いものです。


皆さまも是非。


今回はこの辺で、

毎回色のない世界ですいません。

色は想像してください、そう創造です。
































posted by hh at 23:00| Comment(0) | おうち紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

何故か赤穂線、伊部駅に降りる、備前焼きとの出会い旅、Vol.3 番外編カフェUDOさまです!

さて、さて、電車の時間までもう少しあります、そうすると、一服したくなるのが人情です!!


改札から、見ておしゃれなカフェがありました、そうUDOさま

「UDOファクトリーは、備前焼の窯元が立ち並ぶ、備前市伊部に位置するファクトリーです。

お土産屋さんを挟んである軽食喫茶UDOでは、牛窓のキノシタショウテン焙煎所で焙煎したおしいコーヒーと、
サンドイッチやケーキをお召し上がりいただけます。 」

(webより/岡山県瀬戸内市の焙煎所をかまえるキノシタショウテンと、岡山県に何店舗かお店を展開されておられる様です)


早速、店内です!!



k1232122.jpg


今風のコンクリートむき出しのシンプルモダンな店内です。

物販コーナーもあってムレスナさまの紅茶もあったりしましたね。


折角珈琲屋さんなので!



k11222.jpg



フレンチプレスで!


備前のカップこれはこれで、このお土地に来たという感じが致します。


今回のフレンチプレスの珈琲ですが、さわやかな味わいで、豆の種類は忘れて、すみません・・・
お店のお方も云われていた通り、ストロベリーのような仄かな味わい、香りが印象的でした。

お値段も良心的だと感じますね。

また旅行の時には立ち寄りたいものです。



i125444.jpg



旅たちです!!








今回はこの辺で、

毎回色のない世界ですいません。

色は想像してください、そう創造です。































UDO

岡山県備前市伊部1657−7












posted by hh at 23:00| Comment(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする